本を読むのが好きでした。

そのうちに書くのも好きになりました。

だから、小説やいろんな文章を書いています。

more

 

動画より、音楽の方が、そばにいてくれる気がする。

だからラジオ。

構成作家をやっています。

more

 

最初は自分の小説の装丁のために。

今は、誰かのためにイラストレーター・画家として活動しています。

more

 

おしらせ


「Prism III展」at GALLERY ART POINT、無事終えました。 NEW!

 参加していたグループ展、御来廊いただいた皆様、ありがとうございました。とても貴重な1週間となりました。

 

・第二十七回 文学フリマ東京へお越しくださった皆様、ありがとうございました! 

 第二十八回 文学フリマ東京へも出店を決めました!!

 

・11月25日開催の「第二十七回 文学フリマ東京」への出店が決定いたしました! 

 今回は『四月には』と『小さな者たち』(新装版)を頒布いたします。

 ブースは「B-40」です。入場は無料ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

 

・9月1日、小説「四月には」が販売開始となりました!

最近のお仕事


・荏原中延の担々麺屋さん「三陽楼 ra-men&gyouza」様のイラストを作成しました。

 荏原中延の三陽楼 ra-men&gyouzaさんのご依頼で、お店の看板メニューである「濃厚鶏白湯 灼熱の担々麺」(辛さは中級編をイメージ)を描かせていただきました。

 食券機横の棚に飾っていただいてます!

 ご来店されるお客様の食欲をそそることを願っています。

 ものすごく美味しいんです。

 メニューは担々麺だけでなく、優しいスープにしっかりとした焼豚の乗った「正油ラーメン」や、野菜と肉をどっさりと被せた「三代目肉そば」、バラエティー豊かな週替わりのオススメ、プリッとして噛み応えのある肉にもちもちの皮がたまらない餃子など、どのメニューも通いたくなる美味しさです。

 餃子をつまみにメガハイ飲んで麺で〆るのが、僕の贅沢です。

 日本屈指の味をご賞味ください。

 

・セカンド名刺の作成を始めました。

 セカンド名刺とは、会社以外で使う名刺。たとえばバンド活動や、ボランティアなど、会社以外でのあなたのための名刺。

 大工さんとバンドのリーダーの名刺を作成しました。

 

・文藝空間会様の同人誌「文藝空間」を作成いたしました。

 文学研究に携わる方々の発表の場として、そして濃密な内容の論文が掲載されることで支持を集めていたにも関わらず、永らく休刊状態だった同人誌「文藝空間」の、復刊1号を弊工房が担当いたしました。

 福永武彦の書簡翻刻なども掲載され、文学研究に価値のある貴重な一冊となっております。

 

・株式会社不二観光様のコピー、ホームページのテキスト作成をいたしました。

 台湾、カンボジアへの他とは違う旅行のご提案をされている面白い旅行会社さんなので、ぜひホームページをご覧になってみてください。ホームページはコチラ