ニックネームをつけよう!

あなたにはあだ名がありますか?

僕は中学生の時につけられた「つるん」というあだ名があり、いまだにそう呼ばれることがあります。

でこっぱちのくせに当時は前髪を立てていたので、額のつるんとした感じが印象的だったのでしょう。

あだ名というのはその人の名前の一部、外見、癖、歴史、事件(爆笑物の失敗とかね)などからつけられることが多く、あだ名があると、また相手にあだ名をつけると、ぐっと親しみやすくなったりもしますよね。

芸人の有吉弘行さんのあだ名をつける野力を天才的というか、まぁ、つけられて嬉しがっている人をほとんど見たことはありませんが(笑)、相手の特徴を上手くとらえていて、思わず納得してしまいます。

 

今回の文學倶楽部では、まず、参加者の皆さんに僕のあだ名を考えてもらいました。

これは、人の特徴を言葉に言い換える力を養うのに役立ちます。

まずは、観察をすることです。

 

3つの項目で意見を出し合いました。

※ちなみに今回は、悪口のようなあだ名はNGにしました。

 僕が傷ついちゃうのと、悪口というのは基本的に思いつくのが容易であり、しかしなが

 ら本質をとらえる邪魔をすると思うからです。

 

・どんな見た目?

→パッと見て、特徴的なところはあるか?

 髭とか、髪型とか、誰かに似ているとか 

 

・どんな人?

→その人がどんな人なのかを挙げていく

 趣味とか、仕事とか

 

・どんな特徴がある?

→仕草や話す時の癖とか

 

色々出しあって、最終的に、参加者の皆さんより僕の年が若かったことと顎髭を生やしていることから、「もじゃボーイ」というあだ名が決まりました。笑

 

「つるん」→「もじゃボーイ」

 

やったー、毛が生えたー!!(ヒゲダケドナ!)

 

いいあだ名をもらえました!笑

 

 

<文學倶楽部>

日時:毎週金曜日 13時~14時半

(準備の都合上、10分前にはお集まりください)

場所:ザ ピンク エレファント(https://www.facebook.com/zapinkelephant/

   品川区中延3-1-5

   東急池上線「荏原中延駅」から徒歩1分

   東急大井町線、都営浅草線「中延駅」から徒歩10分

定員:5名

受講料:2500円(ソフトドリンクとお菓子付き)